キャピキシルを配合した育毛剤について。男性の薄毛の原因となるDHTを抑制したキャピキシルの効果や育毛剤について紹介します。

キャピキシルの効果

キャピキシルはカナダの化学原料メーカーが開発した成分です。アカツメクサ(レッドクローバー)と成長因子(アセチルテトラペプチド)をミックスし、薄毛対策用に開発されました。アカツメクサにはイソフラボンの一種「ビオカニンA」が含まれています。ビオカニンAには5αリダクターゼを阻害する作用があり、抜け毛を引き起こすDHTの産生を抑制します。



アカツメクサに含まれるイソフラボンには女性ホルモンに似た作用もあります。女性ホルモンは毛髪の成長期を伸ばす働きもあります。さらに、血中コレステロールを減少させることで、毛髪の成長を促進します。

キャピキシルに含まれているアセチルテトラペプチド3には線維芽細胞を活性化する作用があります。タンパク質の産生をサポートし、コラーゲンや毛髪の生成を促進します。

キャピキシルの効果は抜け毛の原因となるDHTを抑制し、抜け毛を予防する事に加え、細胞を活性化することで毛髪の成長力を高める作用もあります。医薬品であるフィナステリドやサプリメントに含まれているノコギリヤシに比べると、効果はそこまで強くありません。ただ、外部から塗布する成分としては、ホルモンに働きかける効果は強めです。

キャピキシルを配合した育毛剤「Deeper3D」



育毛剤「Deeper3D」にはキャピキシルをはじめ、8種類の成長因子を配合しています。成長因子には毛母細胞を活性化する作用があり、毛髪の成長を促進します。その他にも、毛髪のハリ、コシを強化する成長因子も配合しています。

その他にも、Deeper3Dには頭皮の炎症を抑制する植物エキス、血流を改善する成分、保湿成分など、合計36種類の育毛ケア成分を配合。抜け毛を抑制しつつ、頭皮環境を整え、育毛を促進します。

Deeper3Dの3つのポイント

DHTの生成を抑制して抜け毛予防
男性の薄毛対策は抜け毛を引き起こすDHTを抑制する事が重要です。その為には男性ホルモンに働きかける5αリダクターゼを阻害する必要があります。Deeper3Dにはキャピキシルをはじめ、5αアボキュータを配合。DHTの産生を抑えることで、抜け毛の発生も抑制します。
成長因子で毛根の細胞を活性化
Deeper3Dには8種類もの成長因子を配合。毛母細胞の活性化を促進するIGF,KGFをはじめ、コラーゲン合成をサポートする馬プラセンタ、FGF、、シアル酸などを配合。毛髪の成長促進とハリ、コシの改善をサポート。他にも、血流改善作用のある酢酸トコフェロール、ニコチン酸アミド、トウガラシエキスなども配合しています。
植物エキスで頭皮環境を改善
男性ホルモンは皮脂の過剰分泌を招き、毛穴づまりやフケ、痒みを引き起こします。Deeper3Dには炎症を抑えるグリチルリチン酸、イラクサエキス、ビワ葉エキスをはじめ、活性酸素を阻害するリンゴ幹細胞エキス、保湿作用のあるユズ果皮油、海洋深層水を配合。炎症や毛穴づまりを抑制し、頭皮を健やかに保ちます。

キャピキシルを配合した育毛剤「ボストンスカルプエッセンス」



ボストンスカルプエッセンスには抜け毛の原因となるDHTを抑制するキャピキシルを配合。キャピキシルに含まれているレッドクローバーには5αリダクターゼを阻害する作用が有り、抜け毛を抑制します。さらに、血管を拡張するピディオキシジルを配合。

ボストンスカルプエッセンスには他にも、細胞活性化作用のある成長因子を配合。毛根の細胞を活性化することで、育毛を促進。さらに、活性酸素を阻害するフラーレンや炎症を抑えるグリチルリチン酸なども配合。頭皮環境を健やかに保ち、育毛環境を整えます。

ボストンスカルプエッセンスの3つのポイント

キャピキシルで抜け毛予防
キャピキシルにはアカツメクサエキスを配合。アカツメクサに含まれているイソフラボン「ビオカニンA]には5αリダクターゼを阻害する働きがあります。男性ホルモンに働きかける5αリダクターゼを阻害することで、抜け毛の原因となるDHT(活性型男性ホルモン)の産生を抑えます。その結果、毛母細胞の働きは活発になり、抜け毛を予防します。
成長因子で毛根の細胞を活性化
ボストンスカルプエッセンスにはキャピキシルに含まれる成長因子「アセチルテトラペプチド」をはじめ、オリゴペプチド、トリペプチドを配合。こららのペプチドには毛母細胞の活性化、コラーゲン合成作用があります。毛髪の成長を促進しつつ、ハリ、コシのかる髪の毛作りをサポートします。
ピディオキシジルで血流を改善
ボストンスカルプエッセンスにはピディオキシジルを配合。ミノキシジルに非常に似た成分で、血流改善作用があります。栄養分や酸素を毛乳頭にしっかり届け、毛髪の成長を促進します。さらに、ボストンには抗酸化作用のあるフラーレンを配合。過酸化脂質の発生を抑制し、毛穴づまりや血行不良を抑制します。

キャピキシル配合の育毛剤「THESCALP 5.0C」



THESCALP 5.0Cはキャピキシルや成長因子をはじめ、生薬や植物エキスなど、約40種類もの育毛ケア成分を配合しています。キャピキシルには抜け毛の原因となるDHTを抑制する作用があります。また、成長因子には細胞活性化作用があり、毛髪の成長を促進します。

その他にも、「THESCALP 5.0C」には血流を改善するセンブリエキス、ニンジンエキスなどをはじめ、炎症抑制、抗酸化、保湿作用などのある植物エキスが頭皮環境を改善します。さらに、 THESCALP 5.0Cは無添加にこだわり。香料、石油系合成界面活性剤パラベン、鉱物油などのダメージ成分は無添加。サラッとした液体で、匂いもありません。

THESCALP 5.0Cの3つのポイント

キャピキシル、成長因子を配合
キャピキシルに含まれるアカツメクサエキスには5αリダクターゼを阻害するイソフラボン「ビオカニンA」を配合。抜け毛の原因となるDHTの生成を抑制します。さらに、毛髪の元になるバルジを活性化するペプチド、毛乳頭細胞を活性化するペプチド、コラーゲン合成をサポートするプラセンタエキスなども配合し、育毛を促進します。
血流を改善して毛根活性化
THESCALP 5.0Cには血流改善作用のあるセンブリエキス、ニンジンエキスなどを配合。血管を拡張することで、血流量を改善します。血行が良くなると、栄養分や酸素が毛乳頭に届きやすくなり、毛髪を作りだす毛母細胞の働きが活性化します。
炎症やフケを抑えて頭皮を健やかに
THESCALP 5.0Cには炎症を抑制するグリチルリチン酸、アラントインをはじめ、抗酸化作用のあるローズマリー、保湿作用のあるアミノ酸、ゴボウ根エキスなどの植物エキスをたっぷり配合。炎症や活性酸素を抑制しつつ、頭皮に潤いを与えることで、痒みや毛穴づまりを予防します。

キャピキシル、ピディオキシジル配合の育毛剤「フィンジア」



育毛剤「フィンジア」には5%のキャピキシル、2%のピディオキシジルを配合。5αリダクターゼを阻害し、DHTの生成を抑制することでヘアサイクルを改善。さらに、ピディオキシジルが血行を促進し、毛乳頭細胞を活性化。毛乳頭が活性化することで、毛髪を作り出す毛母細胞の分裂も活性化します。

さらに、育毛剤「フィンジア」には植物エキスもたっぷり配合。炎症を抑えるグリチルリチン酸、ビワ葉エキス、ボタンエキスをはじめ、潤いを補給する褐藻エキス、ヒキオコシエキス、シナノエキスなども配合。皮脂や乾燥による炎症、毛穴づまりを抑制し、頭皮を健やかに保ちます。キャピキシル5%とピディオキシジル2%、カプサイシンを配合したフィンジアは薄毛対策におすすめの育毛剤です。

育毛剤「フィンジア」が選ばれる3つの理由

DHTを抑制して抜け毛改善
薄毛対策で欠かせないのがDHTの抑制。キャピキシルに含まれるアカツメクサエキスが5αリダクターゼの働きを阻害し、DHTの産生を抑えます。さらに、アセチルテトラペプチド3に細胞活性化作用があり、毛髪の生成やコラーゲン合成を促進します。
血流改善を改善して細胞活性化
フィンジアにはピディオキシジルを配合。血管を拡張する作用があり、血流を改善します。その他にも、血行を促進するカプサイシンとセンブリエキスを配合。血行が良くなると、代謝も活性化し、髪の毛は成長しやすくなります。
毛穴づまりを予防
育毛剤「フィンジア」には炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、ホバタンエキス、ビワ葉エキス、保湿作用のある褐藻エキス、ヒキオコシエキスなどの植物エキスを配合。皮脂による炎症や酸化による毛穴づまりを抑制し、頭皮を健やかに保ちます。